沖縄の観光スポットの料金まとめ!子どもから大人まで楽しめる施設14選

沖縄 観光スポット 料金

子どもを観光スポットに連れて行く際、「あそこの施設の料金っていくらだっけ……」と考えた経験があるママ・パパは多いのではないでしょうか?
また、「料金が安いところに行きたいけど公式ホームページで一つひとつ調べるのは面倒」と思っているママ・パパもいるはず。

そこで今回は、沖縄の観光スポットの料金をまとめてご紹介します。施設の特徴も一緒にご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

沖縄県北部の観光スポットの料金・特徴

沖縄 観光スポット 料金

ここでは、沖縄県北部の観光スポットの料金・特徴をご紹介します。

施設名料金
沖縄美ら海水族館● 一般料金
【大人】2,180円
【中人(高校生)】1,440円
【小人(小・中学生)】710円
【6歳未満】無料

● 年間パスポート
【大人】4,360円
【中人(高校生)】2,880円
【小人(小・中学生)】1,420円
ネオパークオキナワ【大人(中学生以上)】1,300円
【小人(4歳~小学生)】700円
ナゴパイナップルパーク【大人(16歳以上)】1,200円
【小人(4歳~15歳)】600円
【4歳未満】無料
トロピカル王国 OKINAWAフルーツらんど【大人(高校生以上)】1,200円
【小人(4歳以上)】600円
御菓子御殿名護店 DINO恐竜PARK【大人(16歳以上)】1,000円
【小人(4歳〜15歳)】600円
琉球村【大人(16歳以上)】2,000円
【高校生】1,500円
【小人(小中学生)】800円
【6歳未満】無料

【本部町】沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館は、全長8.8mのジンベエザメをはじめ、そのほかさまざまな海の生き物を見れる人気の観光スポット。水族館への入場料金は以下のとおりです。

● 一般料金
【大人】2,180円
【中人(高校生)】1,440円
【小人(小・中学生)】710円
【6歳未満】無料

● 年間パスポート
【大人】4,360円
【中人(高校生)】2,880円
【小人(小・中学生)】1,420円

世界でもトップクラスのサイズを誇る大水槽では、ジンベエザメやナンヨウマンタ、回遊魚を見ることができます。
また、サンゴ礁に生息する生き物や深海に住む約100種の生き物、ウミガメ、マナティー、イルカなどたくさんの生き物と出会えるのも魅力のひとつです!

施設内にはカフェも併設されているので、ゆっくりくつろぐこともできます。

参照:沖縄美ら海水族館

場所〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地(MAP
営業時間8:30~18:30(最終入場 17:30)

◯ 関連記事
【編集部日記】夏休みに大人も子どもも楽しめる美ら海水族館へ行ってきました!

【名護市】ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワは、鳥を中心とした動物たちと触れ合える観光スポットです。入場料金は以下のようになっています。

【大人(中学生以上)】1,300円
【小人(4歳~小学生)】700円

ネオパークオキナワでは動物たちが垣根なくのびのびと過ごしています。そのため、普段は見れない姿を間近で観察できるのが魅力です。

このほか、ネオパークオキナワには沖縄軽便鉄道が走っています。園内を運行しながらガイドもしてくれるので、楽しみながら動物について学ぶことができます!

参照:ネオパークオキナワ

場所ネオパークオキナワ
〒905-0012 沖縄県名護市名護4607-41(MAP
営業時間9:30〜17:30(最終入場 17:00)

【名護市】ナゴパイナップルパーク

ナゴパイナップルパークは、パイナップル畑や花・植物を鑑賞できる観光スポットです。入場料金は以下のとおりです。

【大人(16歳以上)】1,200円
【小人(4歳~15歳)】600円
【4歳未満】無料

ナゴパイナップルパークの施設内では園内カート「パイナップル号」が走行しているため、座りながらゆっくり見て回ることができます。

このほか、パーク内ではパイナップルを使ったタコライスやピザ、スイーツなどを味わうことも可能です! ショップではパイナップルを使ったオリジナルスイーツやコスメなども販売されているので、お土産を購入することもできますよ。

参照:ナゴパイナップルパーク

場所ナゴパイナップルパーク
〒905-0005 沖縄県名護市為又1195(MAP
営業時間10:00~18:00(最終入場 17:30)

【名護市】トロピカル王国 OKINAWAフルーツらんど

トロピカル王国 OKINAWAフルーツらんどは、謎解きをしながら園内を探検し、鳥やフルーツを観察できる観光スポットです。入場料金は以下のようになっています。

【大人(高校生以上)】1,200円
【小人(4歳以上)】600円

謎解きではフルーツに関するクイズなどが出てくるので、子どもたちの学びにもつながります。

参照:トロピカル王国 OKINAWAフルーツらんど

場所トロピカル王国 OKINAWAフルーツらんど
〒905-0005 沖縄県名護市為又1220-71(MAP
営業時間10:00~18:00(最終入場 17:30)

【名護市】御菓子御殿名護店 DINO恐竜PARK

御菓子御殿名護店 DINO恐竜PARKは、恐竜時代にタイムスリップしたような感覚を楽しめる観光スポットです。入場料金は以下のとおりです。

【大人(16歳以上)】1,000円
【小人(4歳〜15歳)】600円

ティラノサウルスやステゴサウルス、ブラキオサウルスなど、迫力ある恐竜がなんと80体以上もいます! 木々の中には恐竜の卵もあるので、ぜひ探してみてくださいね。

参照:御菓子御殿名護店 DINO恐竜PARK

場所御菓子御殿 名護店(DINO恐竜PARKやんばる亜熱帯の森)
〒905-0004 沖縄県名護市中山1024-1(MAP
営業時間9:00〜18:00(最終入場 17:30)

【恩納村】琉球村

琉球村は、沖縄の文化や芸能、自然を見て体験できる観光スポットです。入場料金は以下のようになっています。

【大人(16歳以上)】2,000円
【高校生】1,500円
【小人(小中学生)】800円
【6歳未満】無料

琉球村内には有形文化財の古民家が立ち並び、まるで琉球王国時代にタイムスリップしたような感覚を味わえます。
天然石ブレスレットやジェルキャンドル、時計などを作ることもできるので、子どもと一緒に琉球の旅の思い出を残してみてはいかがでしょうか?

参照:琉球村

場所琉球村
〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田1130(MAP
営業時間9:30〜17:00(最終入場 16:00)

沖縄県中部の観光スポットの料金・特徴

沖縄 観光スポット 料金

ここでは、沖縄県中部の観光スポットの料金・特徴をご紹介します。

施設名料金
ビオスの丘● 入園料(湖水観賞舟付き)
【大人(中学生以上)】2,200円
【小人(4歳~小学生)】1,100円

● 入園料県民割(湖水観賞舟付き)
【大人(中学生以上)】1,760円
【小人(4歳~小学生)】880円
体験王国むら咲むら【大人】1,200円
【中高生】700円
【小学生】600円
【幼児】無料
沖縄こどもの国※2024年7月19日まで
● 沖縄こどもの国
【大人】500円
【中高生】200円
【15歳以下】無料

● ワンダーミュージアム
【大人】200円
【4歳~高校生】100円
【3歳未満】無料

※2024年7月20日から
● 沖縄こどもの国
【大人】1,000円
【学生(高校生・専門学校生・大学生など)】500円
【15歳以下】無料

● ワンダーミュージアム
無料
ちきゅうのにわ● 平日
【大人】600円(延長30分ごと 300円)
【子ども(0歳〜12歳)】1,200円(延長30分ごと 600円)

● 1dayパス
【大人】1,600円
【子ども(0歳〜12歳)】800円
※平日のみ利用可能

● 休日
【大人】700円(延長30分ごと 300円)
【子ども(0歳〜12歳)】1,400円(延長30分ごと 600円)
東南植物楽園【大人(18歳以上)】1,650円
【中人(13~17歳)】1,200円
【小人(4~12歳)】700円
【3歳以下】無料

【うるま市】ビオスの丘

ビオスの丘は、大自然を楽しむ体験プログラムが充実している観光スポットです。入場料金は以下のとおりです。

● 入園料(湖水観賞舟付き)
【大人(中学生以上)】2,200円
【小人(4歳~小学生)】1,100円

● 入園料県民割(湖水観賞舟付き)
【大人(中学生以上)】1,760円
【小人(4歳~小学生)】880円

たとえば湖水観賞舟(こすいかんしょうせん)では、湖を進みながら間近で動植物を遊覧することができます。船頭がガイドしてくれるので、亜熱帯特有の植物やらんの花、小動物について学べます。
このほか、波や水流がない静かな湖でSUPやカヌーなどを体験することも可能です。陸地では、水牛車に乗って園内の散策もできます。

さらに、ビオスの丘ではヤギをお散歩させることも可能です。ほかの施設ではなかなか体験できないため、気になるママ・パパは、ビオスの丘をお出かけ先に選んでみてはいかがでしょうか?

参照:ビオスの丘

場所ビオスの丘
〒904-1114 沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30(MAP
営業時間9:00~17:30(最終入場 16:15)

【読谷村】体験王国むら咲むら

体験王国むら咲むらは、紅型や陶芸、島ぞうり彫りなどさまざまな体験ができる観光スポットです。入場料金は以下のようになっています。

【大人】1,200円
【中高生】700円
【小学生】600円
【幼児】無料

体験施設のため基本的には予約が必要ですが、予約なしで楽しめる体験もあります。そのため、思い立ったときに足を運ぶこともできるでしょう。

また、体験王国むら咲むらの敷地内には温泉施設やレストランもあるので、家族全員が楽しめますよ!

参照:体験王国むら咲むら

場所体験王国むら咲むら
〒904-0323 沖縄県中頭郡読谷村高志保1020-1(MAP
営業時間18:30〜22:00(最終入場 21:30)

【沖縄市】沖縄こどもの国

沖縄こどもの国は、動物園と体験施設が併設されているテーマパークです。入場料金は以下のようになっています。

※2024年7月19日まで
● 沖縄こどもの国
【大人】500円
【中高生】200円
【15歳以下】無料

● ワンダーミュージアム
【大人】200円
【4歳~高校生】100円
【3歳未満】無料

※2024年7月20日から
● 沖縄こどもの国
【大人】1,000円
【学生(高校生・専門学校生・大学生など)】500円
【15歳以下】無料

● ワンダーミュージアム
無料

動物園では、沖縄ならではの希少な動物をたくさん見ることができます。タイミングが合えば、動物たちが餌を食べている貴重なシーンも見学できます!
体験プログラムも用意されており、動物の餌やりや乗馬、釣りなどを楽しめます。

体験施設「ワンダーミュージアム」では、実際に触れられるハンズオン展示や、知恵・感性を刺激するワークショップを体験することができます。屋内施設なので雨の日も安心です!

参照:沖縄こどもの国

場所沖縄こどもの国 Okinawa Zoo & Museum
〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋5-7-1(MAP
営業時間※2024年7月19日まで
9:30〜18:00(最終入場 17:00)

※2024年7月20日から
平日:9:30〜17:30
土日祝日:9:30〜21:00

【沖縄市】ちきゅうのにわ

ちきゅうのにわは、2024年3月1日(金)にイオンモール沖縄ライカムにオープンした屋内施設です。入場料金は以下のとおりです。

● 平日
【大人】600円(延長30分ごと 300円)
【子ども(0歳〜12歳)】1,200円(延長30分ごと 600円)

● 1dayパス
【大人】1,600円
【子ども(0歳〜12歳)】800円
※平日のみ利用可能

● 休日
【大人】700円(延長30分ごと 300円)
【子ども(0歳〜12歳)】1,400円(延長30分ごと 600円)

ボールプールやふわふわ風船ドーム、海外のおもちゃなどで遊びながら、地球の面白さや自然の大切さについて学ぶことができます。

参照:ちきゅうのにわ

場所ちきゅうのにわイオンモール沖縄ライカム
〒901-2300 沖縄県中頭郡北中城村ライカム1(MAP
営業時間10:00~20:00(最終入場 19:00)

○ 関連記事
沖縄ライカムにある「ちきゅうのにわ」が楽しすぎる!遊びながら学べる魅力的なキッズパーク

【沖縄市】東南植物楽園

東南植物楽園は、ほかではなかなか見ることができない亜熱帯の植物を鑑賞できる観光スポットです。入場料金は以下のとおりです。

【大人(18歳以上)】1,650円
【中人(13~17歳)】1,200円
【小人(4~12歳)】700円
【3歳以下】無料

自然に囲まれた広大な敷地内では、ゆったりとお散歩しながら過ごすことができます。

また、動物たちと触れ合える広場もあり、カピバラやコモンリスザル、モルモット、ミーアキャット、ヤギなどと楽しい時間を過ごせますよ!

参照:東南植物楽園

場所美らヤシパークオキナワ・東南植物楽園
〒904-2143 沖縄県沖縄市知花2146(MAP
営業時間9:30〜18:00(最終入場 17:30)

沖縄県南部の観光スポットの料金・特徴

沖縄 観光スポット 料金

ここでは、沖縄県南部の観光スポットの料金・特徴をご紹介します。

施設名料金
おきなわワールド【大人(15歳以上)】2,000円
【小人(4歳〜14歳)】1,000円
DMMかりゆし水族館【大人(18歳以上)】2,400円
【中人(13歳〜17歳)】2,000円
【小人(4歳〜12歳)】1,500円
Little Universe OKINAWA● 1dayパスポート料金
【大人(18歳以上)】2,800円(県民割 2,000円)
【中人(12歳〜17歳)】2,100円(県民割 1,500円)
【小人(4歳〜11歳)】1,600円(県民割 1,000円)
【3歳以下】無料

● 年間パスポート料金
【大人(18歳以上)】5,500円(県民割 5,000円)
【中人(12歳〜17歳)】4,000円(県民割 3,500円)
【小人(4歳〜11歳)】3,000円(県民割 2,000円)
【3歳以下】無料

【南城市】おきなわワールド

おきなわワールドは、琉球王国城下町にタイムスリップしたような雰囲気を堪能できる観光スポットです。入場料金は以下のようになっています。

【大人(15歳以上)】2,000円
【小人(4歳〜14歳)】1,000円

施設内には国内最大級の規模を誇る鍾乳洞「玉泉洞」があり、中に入ることができます。

このほか、ハブとマングースのショーやエイサーショーも開催されています。琉球ガラスや陶芸、藍染めなどさまざまな体験もできるので、1日中飽きることなく過ごせますよ!

参照:おきなわワールド

場所おきなわワールド
〒901-0616 沖縄県南城市玉城前川1336(MAP
営業時間9:00〜17:30(最終入場 16:00)

【豊見城市】DMMかりゆし水族館

DMMかりゆし水族館は、最新の映像表現と多彩な空間演出を駆使したエンターテイメント水族館です。入場料金は以下のとおりです。

【大人(18歳以上)】2,400円
【中人(13歳〜17歳)】2,000円
【小人(4歳〜12歳)】1,500円

DMMかりゆし水族館の中には魚だけでなく、ペンギンやコツメカワウソ、ナマケモノ、アルマジロなどの生き物もいます。ナマケモノやアルマジロがいるコーナーは柵などの隔たりが少ないため、間近で観察することができますよ。

参照:DMMかりゆし水族館

場所DMMかりゆし水族館
〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎3-35(MAP
営業時間9:00〜20:00(最終入場は営業時間終了の60分前)
※日によって営業時間の変更あり

【豊見城市】Little Universe OKINAWA

Little Universe OKINAWAは、小さな世界を楽しめる参加型のミニチュアテーマパークです。入場料金は以下のとおりです。

● 1dayパスポート料金
【大人(18歳以上)】2,800円(県民割 2,000円)
【中人(12歳〜17歳)】2,100円(県民割 1,500円)
【小人(4歳〜11歳)】1,600円(県民割 1,000円)
【3歳以下】無料

● 年間パスポート料金
【大人(18歳以上)】5,500円(県民割 5,000円)
【中人(12歳〜17歳)】4,000円(県民割 3,500円)
【小人(4歳〜11歳)】3,000円(県民割 2,000円)
【3歳以下】無料

Little Universe OKINAWAでは、職人さんによって緻密に作り込まれたミニチュア×フィギュアを間近で見て楽しむことができます。
また、プロジェクションマッピングで旅するエリアや遊具が設置されたエリアなどもあるため、1日中飽きることなく楽しめますよ。

参照:Little Universe OKINAWA

場所Little Universe OKINAWA
〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎3-53(MAP
営業時間平日:11:00〜19:00
土日祝日:10:00〜19:00

◯ 関連記事
Little Universe OKINAWAで非日常ミニチュア世界を体験!子どもと楽しめる最新スポット

沖縄の観光スポットで子どもと思い出をたくさん作ろう!

沖縄には、子どもと楽しめる観光スポットがたくさんあります。
今回は、その観光スポットの料金をメインにまとめているので、「あそこの施設はいくらで入れたっけ?」「観光スポットの料金を比較したい」というときにきっと役に立つはずです!いつでも確認・比較ができるよう、ぜひブックマークしてください。

 


あんまーるでは、沖縄で子育てをしているママとパパの声を大切にしています。

「こんな情報があるとうれしいな」「これについてもっと詳しく知りたい」という意見があれば、どうぞお気軽にお問い合わせください! 皆さまの率直な声を心よりお待ちしております。

ご意見・ご感想はこちらから

ぱるる

沖縄生まれ沖縄育ち。10歳と4歳の2児のママ。
沖縄での生活がもっと豊かになるような情報を発信していきます!

おすすめ記事