子連れにおすすめの沖縄のカフェ!「tou cafe and gallery」の絶品カレーとやちむん

沖縄県読谷村_tou cafe and gallery

おしゃれなカフェがひしめき合う沖縄。子連れで行けるカフェは数あれど、受け入れ体制や設備が整っている上に、居心地がよくて「また行きたい!」とリピートしたくなるカフェってなかなか見つけられないですよね。

でもじつは、読谷村に料理やドリンクがおいしいだけでなく、居心地がよくて親子で楽しめるカフェがあるんです!

そこで今回は、グルメライターの吉田珠里が、おいしい料理と居心地抜群の空間に出会える「tou cafe and gallery」をご紹介します。「子連れでゆっくり食事を楽しみたい」というママ・パパは必見ですよ!

カフェ好きの間で話題沸騰中!tou cafe and gallery

沖縄県読谷村_tou cafe and gallery

tou cafe and galleryは、読谷村の有名観光スポット「やちむんの里」から車で10分ほどの住宅街にあります。

外観はコンクリート造りで、美術館や博物館のような荘厳さとおしゃれさがあります。
最近はカフェ好きの間で「外観からすべてが映える!」と話題なので、SNSでこの外観を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか?

店内にはテーブル席のほか、ビッグテーブル席もあるので、グループでの訪問にもおすすめです。
わたしが訪問した際も、子連れファミリーがビッグテーブルでカフェタイムを楽しまれていましたよ。

お子さんと一緒に楽しめるワクワク感たっぷりの空間

店内に足を踏み入れただけでは全体を見渡せないのですが、じつはこれにはお客さんを楽しませるための工夫が……!

tou cafe and galleryさんの店内は、「こっちには何があるんだろう?ワクワクする!」「あっちに置かれているものはなんだろう?」と、好奇心や探究心をかき立てる造りになっていて、まるでギャラリーを探検しているかのような楽しさがあるんです!

親子であれこれ話しながら、店内の探索を楽しんでみてくださいね。

やちむんをもっと身近に

沖縄県読谷村_tou cafe and gallery

「沖縄のお土産」というイメージが定着し始めたことで、年々人気が高まりつつあるやちむん。そんなやちむんをさらに身近に感じてほしい、との想いでTou cafe and galleryは建てられたそうです。

店内には陶工・松田米司さんの作品が展示されています。お客さんが触れられるほど近くに展示されている作品の数々は、一枚一枚丁寧に絵付けされており、ひとつとして同じものはありません。表情が違うお皿や器はとても見応えがありますよ!

ちなみに、ギャラリー見学のみの利用も大歓迎だそうです! わたしが訪れた際も、多くの方がギャラリー見学に訪れていました。

お気に入りのやちむんが見つかるはずなので、気になる方はぜひ立ち寄ってみてください。

親子で一緒に楽しめるランチ

tou cafe and galleryさんで楽しめるランチのメインメニューは、以下の3種類です。

・国産鶏もも肉を使用した「チキンとナスのスパイスカレー」
・国産の豚ひき肉・にんじん・きのこの旨味がたっぷり溶け込んだ「豚ひき肉のドライカレー」
・香辛料が効いたタレに3時間以上漬け込んだ「タンドリーチキン」

カレーはいずれも小麦粉不使用なので、アレルギーがあるお子さんも、グルテンフリーを気にされているママ・パパも安心して楽しめます。

なお、80gのご飯にドライカレーと副菜が乗った「お子さまドライカレー」も用意されていますよ!

魅力たっぷりの手作りスイーツ

tou cafe and galleryさんでは、白砂糖不使用の身体にやさしいスイーツも楽しめます!
中でも、日替わりでフレーバーが変わる「本日のベイクドチーズケーキ」や、日替わりで中に入るジャムが変わる「マグのレアチーズケーキ」、オーガニックチョコレートを使用した「テリーヌショコラ」が大人気です。

これらのスイーツはランチに350円で追加することもできるので、お腹に余裕があるときはぜひ食べてみてください!

種類豊富な手の込んだドリンク

tou cafe and galleryさんは、ドリンクの種類も豊富! 日本各地から取り寄せられたこだわりのドリンクが揃います。

tou cafe and galleryさんオリジナルブレンドの「コーヒー」、無農薬栽培の「政所平番茶」、有機栽培の「紅茶」、5種のスパイスとセイロンティーで煮出した「チャイ」、オリジナルブレンド豆を使用した「カフェラテ」、自家製黒糖ジンジャーシロップを使った「シンジャーエール」など、手の込んだ身体にやさしいドリンクが用意されています。
お子さんも飲みやすい「ココア」「マンゴージュース」「リンゴジュース」もありましたよ。

そのほか、季節限定で提供されているメニューもあるので、訪問する際はお店のSNSを要チェックです!

彩り豊かなキーマカレーセットを注文!

沖縄県読谷村_tou cafe and gallery

カレーは断然甘口派のわたしは、一番甘口の「豚ひき肉のドライカレー」をオーダーしました。

プレートにはドライカレーのほか、サラダ・ラペ・ピクルス・炒めものなどがたっぷり乗っていて、そのビジュアルだけで心躍ります。濃厚なコーンスープもついていたのはうれしい誤算です!

カレー皿もスープ皿もやちむんになっており、かわいらしく味のあるデザインが料理を引き立てます。

マイルドな味わいでヘルシー!

沖縄県読谷村_tou cafe and gallery

ひき肉と大豆がたっぷりのドライカレーはとってもマイルド! コク深くマイルドな甘さとお肉の旨味が口いっぱいに広がります。肉肉しさもあるので食べ応えも十分ですよ。

グルテンフリーでヘルシーな上に大豆もたっぷり入っているので、タンパク質をしっかりとれるのもうれしいポイントです。

スタッフさんおすすめの手作りドリンクでほっこり!

沖縄県読谷村_tou cafe and gallery

セットのドリンクは150円追加で好きなものに変更できるので、訪問時に限定メニューだった「梅しそソーダ」にしました。

まず目を引くのは、梅と赤じそシロップを合わせたきれいな赤色! ソーダとのコントラストがとてもきれいで、しばらく眺めていたくなるほどでした……。
一口飲んでみると、やさしい甘さとやわらかな酸味が身体中に染み渡ります。風味がほどよいのでとっても口当たりよく、飲みやすかったです!

スタッフさんに「シロップ漬けの梅を少しづつ食べてみてください!」とお声かけいただいたので、飲みながら食べてみたところ、シロップ漬けになっている梅の風味がスーッと広がり、ソーダがさらにリッチな味わいになりました!

おいしいランチとこだわりのやちむんが楽しみたいならぜひ「tou cafe and gallery」へ!

やちむんで有名な読谷村にあるtou cafe and galleryさんでは、ここでしか出会えないこだわりの料理とやちむんを楽しめます! ぜひ子連れでランチとギャラリー見学を楽しんでみてください。

なお、休日のランチタイムは混み合うので、予約することをおすすめします。
ただし、予約は当日のみ可能で、朝10時から電話で受付開始です。SNSのDMでの予約には対応していないそうなので、ご注意ください!


住所:沖縄県中頭郡読谷村伊良皆578
電話:098-953-0925
営業時間:11:00〜16:00(L.O 15:00)
定休日:日曜日・月曜日
駐車場:あり
SNS:Instagram

※ 掲載許可 取得済み

吉田 珠里

常に何かしらもぐもぐしている食いしん坊グルメライターです🍚
大盛りと男飯に目がありませんが、あまいものやヘルシーなものも大好き❣️
年間500軒食べ歩くわたしが、ファミリーにおすすめの沖縄グルメを厳選してご紹介します✨

おすすめ記事