雨の日も楽しめる!沖縄にある子どもの遊び場をご紹介

雨の日 遊び場

雨が降ると困るのが「子どもをどう遊ばせるか」。家で遊ぶのもよいですが、子どもが飽きてぐずってしまうこともありますし、かといって雨のなか外に連れ出すのもいかがなものかと悩んでしまいますよね。

そこで今回は、晴れの日はもちろん、雨の日も子どもが楽しめる遊び場をご紹介します! お出かけ先に悩んでいるママ・パパはぜひ参考にしてみてください。

【北部編】雨の日でも子どもが楽しめる沖縄の遊び場

雨の日 遊び場

雨の日でも子どもが楽しめる北部の遊び場は以下のとおりです。

沖縄美ら海水族館

沖縄美ら海水族館は屋内なので、雨を気にせず楽しむことができます!
3階フロアではサンゴ礁に生息する生き物をじっくりと観察でき、2階フロアでは「黒潮の海」の大水槽を上から観覧することが可能です。そして1階では、深海に住む約100種の生き物をガラス越しに見ることができます。

水族館周辺にはウミガメ館やマナティー館があり、そこへ行くには一度外に出なければなりませんが、距離はそこまで長くありません。館内は屋根付きなので雨を気にせず楽しめます。

参照:沖縄美ら海水族館

場所〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424番地(MAP
営業時間8:30~18:30(入館締切 17:30)
料金【一般料金】
大人:2,180円
中人(高校生):1,440円
小人(小・中学生):710円
6歳未満:無料

【年間パスポート】
大人:4,360円
中人(高校生):2,880円
小人(小・中学生):1,420円

ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワは、動物を間近で見ることができる施設です。施設内には沖縄軽便鉄道が走行しており、屋根が付いているので雨に濡れず、座ったまま園内にいる動物たちを見て回ることができます。

動物をもっと間近で見たい方は、レインコートを持って行くのがおすすめです。ネオパークオキナワでは餌やりができるので、後ろから鳥たちが付いてくる姿を見るのも楽しめますよ。

参照:ネオパークオキナワ

場所〒905-0012 沖縄県名護市名護4607-41(MAP
営業時間9:30〜17:30(最終入場 17:00)
料金【企画展入場を含むシーズン料金】
大人:1,500円
小人(4歳~小学生):900円
※4月29日~9月24日までの料金です

ブセナ海中公園

ブセナ海中公園は、海中で泳いでいる魚を見て楽しめるスポットです。海中展望塔とグラス底ボートは屋根付きなので、雨も気になりません! 海の風景を楽しみたい方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

なお、雨天時は海が濁って魚が見えにくいことがあります。天候や海の状況によっては営業中止になることもあるので、事前にホームページで確認してくださいね。

参照:ブセナ海中公園

場所〒905-0026 沖縄県名護市喜瀬1744-1(MAP
営業時間【海中展望塔】
4月~10月:9:00〜18:00(最終入場 17:30)
11月~3月:9:00〜17:30(最終入場 17:00)

【グラス底ボート】
4月~10月:始発便 9:10 最終便 17:30
※(毎時)10分・30分・50分 12:00は10分・50分
11月~3月:始発便 9:10 最終便 17:00
※(毎時)10分・30分・50分 12:00は10分・50分、16時は10分・30分
料金【海中展望塔】
大人(高校生以上):1,050円
小人(4歳~中学生):530円

【セット料金(海中展望塔+グラス底ボート】
大人(高校生以上):2,100円
小人(4歳~中学生):1,050円

釣って見つけるぼうけんの国

釣って見つけるぼうけんの国は、2022年10月7日にオープンしたばかりの施設です。屋内施設なので、雨に濡れる心配はありません!

「フィッシングエリア」では、東南アジアや南米アマゾンに生息する熱帯魚を釣ることができます。
「しまんちゅエリア」では、制限時間内に水の中からパワーストーンを探し出し、見つけたら持ち帰ることが可能です。
「やんばるエリア」では、釣り針を使わずザリガニ釣りやイモリ釣りを楽しめます。また、ポイで熱帯魚すくいもできるので、小さいお子さんも楽しめるでしょう!

敷地内でBBQもできるので、食事を楽しみながら遊べますよ。

参照:釣って見つけるぼうけんの国

場所〒904-1106 沖縄県うるま市石川3355-1 うるま農場内(MAP
営業時間第1部:10:00~14:00
第2部:15:00~19:00
※途中入場の場合も14:00 / 19:00で終了となります。
料金【ぼうけんパック】
大人(中学生以上):2,400円
子ども(小学生):1,890円
未就学児(3歳以上):1,590円
0〜2歳児:無料

【やんばるしまんちゅエリア】
大人(中学生以上):1,800円
子ども(小学生):1,500円
未就学児(3歳以上):1,200円
0〜2歳児:無料

【フィッシングエリア】
大人(中学生以上):1,800円
子ども(小学生):1,500円
未就学児(3歳以上):1,200円
0〜2歳児:無料

※2部制 4時間遊び放題 お一人さま料金 入場料300円含む

シーサー体験 琉球窯

琉球窯は、「漆喰シーサー絵付」や「陶器シーサー絵付」などが体験できる施設です。絵付体験なら小さいお子さんもママ・パパと一緒に楽しめますし、屋内施設なので雨に濡れる心配はありません!

このほか、粘土からシーサーを作って素焼きし、当日持ち帰れる「素焼シーサー作り体験」、琉球粘土からシーサーを作って窯焼きをする「陶器シーサー作り体験」もできます。
沖縄に住んでいてもシーサーを作る機会はあまりないので、雨の日をきっかけに子どもと一緒に体験してみるのもよいかもしれませんね!

参照:シーサー体験 琉球窯

場所〒905-0428 沖縄県国頭郡今帰仁村今泊612-2 オンザビーチカフェ内(MAP
営業時間10:00~18:00(最後受理時間 17:00)
料金漆喰シーサー絵付体験:1,600円〜2,100円
陶器シーサー絵付体験:1,800円〜2,300円
素焼シーサー作り体験:2,100円〜3,200円
陶器シーサー作り体験:3,200円〜5,300円

【中部編】雨の日でも子どもが楽しめる沖縄の遊び場

雨の日 遊び場

雨の日でも子どもが楽しめる中部の遊び場は以下のとおりです。

ワンダーミュージアム

ワンダーミュージアムは、沖縄こどもの国の敷地内にある施設です。ここでは、実際に触れられる「ハンズオン展示」や、知恵や感性を刺激する「ワークショップ」を体験することができます。屋内なので、雨に濡れる心配はありません!
さらに、時間によって料金がプラスされることはないので、子どもをゆっくり遊ばせられるのはママ・パパにとってもうれしいポイントでしょう。

ただ、沖縄こどもの国の敷地内なので、動物園を見て回らなくても入場料がかかります。ワンダーミュージアムだけで遊ぶのはもったいないので、雨具を持参して動物園も見て回るのがおすすめです。

参照:沖縄こどもの国

場所〒904-0021 沖縄県沖縄市胡屋5丁目7番1号(MAP
営業時間9:30〜18:00(最終入場は閉園の1時間前まで)
料金【沖縄こどもの国】
大人:500円
中高生:200円
4歳~小学生:100円
3歳未満:無料

【ワンダーミュージアム】
大人:200円
4歳~高校生:100円
3歳未満:無料

美浜アメリカンビレッジ

美浜アメリカンビレッジは、ショッピングやグルメ、ライブなどを一度に楽しめるアミューズメントタウンです。屋外を移動する際は雨に濡れてしまうので雨具が必要ですが、移動距離はそこまで長くないので小雨程度なら気にしなくてもよいかもしれません! 雨が気になる場合は、無料駐車場が所々にあるので、近くまで車で移動するのも一案です。

美浜アメリカンビレッジには、ゲームセンターやカラオケ、映画館もあります。基本的に何でも揃っているので、パパと子どもがカラオケを楽しんでいる間にママはショッピング!なんて過ごし方もできますよ。

参照:美浜アメリカンビレッジ

場所〒904-0115 中頭郡北谷町美浜9-1(MAP
営業時間※店舗によって異なる
料金無料

イオンモール沖縄ライカム

イオンモール沖縄ライカムは、沖縄県内のイオンの中で最大規模を誇る商業施設です。「イオンなら家の近くでもよいのでは?」と考えるママ・パパもいるかもしれませんが、ライカムではキッズ向けのイベントがよく開催されています!
さらに、4階には6歳未満の子どもが無料で遊べるキッズプレイスペースがありますし、楽市楽座(ゲームセンター)内にもキッズラウンジがあります。

飲食店も多数点在しているので、嫌いなものが多い子どもでも食べられるメニューが見つかるのはママ・パパにとってはうれしいポイント! 4階のフードコートにはゆったりくつろげるキッズスペースもありますよ。

参照:イオンモール沖縄ライカム

場所〒901-2306 沖縄県中頭郡北中城村字ライカム1番地(MAP
営業時間※店舗によって異なる
料金無料

琉球村

琉球村は、沖縄の文化や芸能、自然を見て体験できるテーマパークです。天然石ブレスレットやジェルキャンドル、時計などを作れるほか、琉球伝統衣装を着て園内を歩き回ることもできます。
移動する際は雨に濡れてしまいますが、物作りをする場所は屋内なので濡れる心配はありません! また、琉球村の出入口付近にある沖縄の駅「ちゃんぷるー」は屋内なので雨に濡れることがなく、そこでもシーサーの色付け体験などができます。

さらに、琉球村には食事をする場所もあるので、子どもと一緒に一日中楽しめるでしょう。

参照:琉球村

場所〒904-0416 沖縄県国頭郡恩納村山田1130(MAP
営業時間10:00〜16:00(最終受付 15:00)
料金大人(16歳以上):1,500円
高校生:1,200円
小人(小中学生):600円
6歳未満:無料

【南部編】雨の日でも子どもが楽しめる沖縄の遊び場

雨の日 遊び場

雨の日でも子どもが楽しめる南部の遊び場は以下のとおりです。

ブルーシールアイスパーク

ブルーシールアイスパークは、自分だけのオリジナルアイスを作ることができる施設です。屋内施設なので、雨を気にせず楽しめます!
アイスを作る以外にも、ブルーシールの歴史を学べたりマイナス20℃の冷凍庫体験ができたりしますよ。

なお、2023年2月28日から改装工事のため、6月現在は休業しています。詳細はホームページをご覧ください。

参照:ブルーシールアイスパーク

場所〒901-2131 沖縄県浦添市牧港5-5-6 ブルーシール牧港本店隣(MAP
営業時間9:00~16:00(最終受付 15:00)
料金1,800円(アイスバー1本・オリジナル保冷バッグ付・冷蔵庫体験)

DMMかりゆし水族館

DMMかりゆし水族館は、2020年5月にオープンしたばかりの水族館です。屋内施設なので、もちろん雨の心配はいりません!

2階フロアでは、魚だけでなくペンギンやコツメカワウソ、ナマケモノなどの生き物を見ることができます。1階フロアには、クラゲだけの世界を楽しめる神秘的な空間もあります。カフェスペースもあるので、休憩しながらゆっくり見て回るとよいでしょう!

DMMかりゆし水族館は、「イーアス沖縄豊崎」の敷地内にあるため、水族館を満喫したあとはそのままショッピングをしたり飲食店で食事をしたりすることもできます。

参照:DMMかりゆし水族館

場所〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎3-35(MAP
営業時間9:00〜20:00(最終入館は営業時間終了の60分前)
※日によって営業時間の変更あり
料金大人(18歳以上):2,400円
中人(13歳〜17歳):2,000円
小人(4歳〜12歳):1,500円

おきなわワールド

おきなわワールドは、琉球王国城下町にタイムスリップしたような雰囲気を堪能できる複合型パークです。園内の入り口を抜けるとすぐ近くに玉泉洞があり、地底を探索できます。地底なので、雨の日でも濡れることなく楽しめます!
このほか、紅型体験や漆喰シーサー色付け体験、機織体験などを楽しむことができ、これらは赤瓦古民家内で行われるので、雨に濡れる心配はありません。

さらにおきなわワールドでは、毎日「スーパーエイサーショー」と「ハブとマングースのショー」も実施。屋根がある場所で開催されるため、雨の日でも子どもと一緒に思う存分ショーを楽しめるでしょう。

参照:おきなわワールド

場所〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川1336番地(MAP
営業時間9:00〜17:30(最終受付 16:00)
料金大人(15歳以上):2,000円
小人(4歳〜14歳):1,000円

琉球ガラス村

琉球ガラス村は、県内最大の手作りガラス工房です。ここでは、グラスやジェルグラス、フォトフレーム、アクセサリー作りを体験できます。また、シーサーの色付け体験も行っているので、小さいお子さんもママ・パパと一緒に楽しめますよ!

このほか、屋内にはガラス作りに使用する道具を実際に触って学べる「ガラスの自由研究室」や、子どもも楽しめる「ゲームエリア」もあります。飲食店もあるので、休憩しながら園内を楽しむことができるでしょう。

参照:琉球ガラス村

場所〒901-0345 沖縄県糸満市字福地169番地(MAP
営業時間10:00〜17:30
料金無料

スッパイマン工場

スッパイマン工場では、スッパイマンの製造工程を見学することができます。また、スッパイマンの歴史を学べるほか、限定商品を購入することも可能です!
梅キャンディーの詰め放題も実施しているので、子どもも楽しむことができるでしょう。

10名以下であれば、予約不要です。そのため、「雨が降ってどこに行こう」と悩んだときに、フラッと足を運ぶことができますよ。

参照:上間菓子店

場所〒901-0225 沖縄県豊見城市字豊崎3-64(MAP
営業時間飛込見学の場合
日祝祭日以外
午前受付時間:9:00〜11:30
午後受付時間:13:00〜16:30
料金無料

沖縄県立博物館・美術館

沖縄県立博物館・美術館には、無料で体験できる「ふれあい体験室」があります。ここでは、手で触れられるハンズオン展示資料の体験キットを使ってグスクの石積みの技術などを学ぶことができます。

このほか、子どもが楽しめるワークショップやイベントも定期的に開催されています! たとえば、今後開催予定のイベントは以下のとおりです。

2023年7月8日〜9月30日の毎週土曜日
①10:00~11:00
②11:00~12:00
ふれたい博士のかんたん化石のレプリカづくり
2023年07月26日(水)
2023年07月27日(木)
2023年07月28日(金)
2023年08月05日(土)
2023年08月06日(日)
※各イベントにより開催時間は異なる
夏休み!こどもフェスタ2023
2023年11月19日(日)
9:30~12:30
着なくなった服でつくる裂き布マット

なお、ワークショップやイベントには年齢や定員が制限されていることもあるため、事前にホームページにてご確認ください!

参照:沖縄県立博物館・美術館

場所〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち3丁目1番1号(MAP
営業時間火・水・木・日:9:00〜18:00(入館は17:30まで)
金・土:9:00〜20:00(入館は19:30まで)
料金【博物館常設展】
一般:530円
高大生:270円
県外小中:150円

【美術館コレクション展】
一般:400円
高大生:220円
県外小中:100円

雨の日も子どもと一緒にお出かけを楽しもう!

「雨の日は子どもをどこに遊びに連れて行けばよいのかわからず、家にこもりがち」というママ・パパは多いのではないでしょうか?
沖縄には、雨の日も遊べるスポットがたくさんあります! 愛する我が子を笑顔にするためにも、ぜひ足を運んでみてください。


あんまーるでは、沖縄で子育てをしているママとパパの声を大切にしています。

「こんな情報があるとうれしいな」「これについてもっと詳しく知りたい」という意見があれば、どうぞお気軽にお問い合わせください! 皆さまの率直な声を心よりお待ちしております。

ご意見・ご感想はこちらから

ぱるる

沖縄生まれ沖縄育ち。10歳と4歳の2児のママ。
沖縄での生活がもっと豊かになるような情報を発信していきます!

おすすめ記事